貿易事務への転職を成功させるためのコツや秘訣

貿易事務へ転職したい人この指とまれ~受かるために必要なこと~

最初が肝心

会社に雇われるには、この人がほしいと先方に思わせることが重要です。特に第一印象となる履歴書は力を入れて作成すべきでしょう。

書類審査を突破する履歴書作成のポイント

  • ビジネスに相応しい恰好で写真撮影を行なう
  • 資格はすべて持っているものを記載する
  • 将来の抱負や熱意を志望動機でアピールする
  • 丁寧で読みやすい字を心掛ける

貿易事務への転職を成功させるためのコツや秘訣

レディ

面接で心がけること

貿易事務やドライバーで正社員を目指す場合、面接の受け答えもしっかりしたいところですよね。転職は、人間関係や仕事内容が合わなかったなど少々マイナスな理由が多いので、前職を聞かれた際はできるだけポジティブに話すことが重要といえます。また質問に対する受け答えは笑顔でハキハキと話すことが大事ですよ。好印象に繋がりやすいので一発内定も夢ではありません。また、面接官への言葉遣いにも注意しましょう。向こうがため口でも決してつられてはいけません。面接慣れすると、気が抜ける傾向にあるのでボロが出やすくなります。いつどんな時も緊張感は持っておくほうがいいでしょう。

履歴書

働き方について

会社に雇われて働く場合、正社員や派遣社員、アルバイトやパートなどがあります。自分のライフスタイルと照らし合わせながら選定するといいでしょう。例えば貿易事務へ転職するなら、派遣社員として働くことも可能です。働く期間と時間を自由に選べるため、私生活と両立できるのが大きな強みです。正社員の場合は、週5で一日8時間勤務が普通です。各種保険完備、厚生年金、退職金制度などがあり、福利厚生が充実しているのが魅力です。さらに、賞与や昇給など能力に応じて評価されるので、やりがいを感じること間違いありません。特別な理由がない限り定年まで働けるので正社員になれば生活が安定します。

レディ

中にはキツい仕事もある

特に荷物を運送するドライバーの仕事は、朝から夜まで業務に携わることもあるため、体力がないと難しい場合があります。しかし、ドライバーの求人を掲載している情報サイトは、労働基準法違反を犯していないか会社へ応募をする前に必ずチェックしてくれるので、入社後過酷な労働を強いられることはありません。京都でドライバーの求人を探している場合は、労働に関してしっかり管理しているサイトを利用しましょう。

求人情報サイトを比較しよう

貿易事務やドライバーの求人を掲載している情報サイトは、面接対策が完璧であること、年収や働く時間を交渉する力があるなど、サイトによって得意分野が違います。いい求人に出会えるかどうかは情報サイトにかかっているので比較をしながら転職サイトを見つけましょう。

広告募集中